暴力行為のペナルティーとして、国際自動車連盟(FIA)から社会貢献活動を科されたF1レッドブルのマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=が、マラケシュでFE競技委員の見習いを無事終了。「いつもと逆の立場に身を置いたのは、建設的な体験だった。競技委員の決定は、時にある人にとって良いものじゃな.....
【ログインして続きを読む】