第2戦マラケシュ大会
 日本の自動車メーカーとして初参戦した日産eダムスのブエミは8位に終わってがっかりだ。繰り上がりの3番手スタートも、最初のコーナーで他車のスピンのあおりを食らってコースオフ。一気に順位を落とし、十分に挽回できなかった。「好調だったのにツイてない。表彰台に行けたと思うとストレスたまる」。自分の速さを.....
【ログインして続きを読む】