息子は入門クラス、父は最高峰
ともにチームカガヤマからエントリー
加賀山オーナー(中)とともに親子参戦を喜ぶ芳賀紀行(左)と瑛大(右)(スズキ・アジアン・チャレンジ提供)
加賀山オーナー(中)とともに親子参戦を喜ぶ芳賀紀行(左)と瑛大(右)(スズキ・アジアン・チャレンジ提供)
 ベテランライダーの芳賀紀行(41)=名古屋市熱田区出身=の長男・瑛大(あきと、14)がアジア・ロードレース選手権(ARRC)に出場することが決まり、今シーズンの親子同時参戦が実現した。

 紀行は最高峰の「スーパースポーツ600」、瑛大は入門カテゴリーの「スズキ・アジアン・チャレンジ」(150c.....
【ログインして続きを読む】