アジアロード第3戦
一時はトップに立つも7位に終わった芳賀紀行(竹内英士撮影)
一時はトップに立つも7位に終わった芳賀紀行(竹内英士撮影)
 SS600のレース序盤にトップに躍り出て観客の目をくぎ付けにした芳賀紀行(ヤマハ)は、7位でチェッカー。芳賀は「今回からエンジンが新しくなり、やっとレースが始まったという状況。いろいろと試すことがあり、決勝ではセットを外してしまって後半に響いた」と振り返る。「明日のレース2では改善してトップ争い.....
【ログインして続きを読む】