第6戦(最終戦)
SS600
9位に食い込みタイトル争いに踏みとどまった羽田太河
9位に食い込みタイトル争いに踏みとどまった羽田太河
 【チャン・インターナショナル・サーキット ペン&カメラ=佐藤洋美】スーパースポーツ600(SS600)クラスのレース1は、同点で総合2位につけていた2人の日本人選手に明暗が分かれた。ホンダの羽田太河(19)は9位でゴールし、総合首位に立つカワサキのザクワン・ザイディ(22)=マレーシア=が10位.....
【ログインして続きを読む】