最終戦 
バトルを繰り広げる小山知良(左)(アジアロードレース選手権提供)
バトルを繰り広げる小山知良(左)(アジアロードレース選手権提供)
 アジアロードレース選手権第6(最終)戦が1、2日の両日、タイのチャン・インターナショナルサーキットで開かれ、スーパースポーツ600クラスで逆転タイトルの可能性を残していたホンダの小山知良(35)は5&4位と振るわず、ランキング6位に終わった。

 これで3年連続で日本人王者の誕生はならず。本紙の.....
【ログインして続きを読む】