第4戦練習走行
地元の鈴鹿で気を吐く伊藤(竹内英士撮影)
地元の鈴鹿で気を吐く伊藤(竹内英士撮影)
 アジアロードレース選手権第4戦の練習走行が28日、三重県・鈴鹿サーキットで3回行われ、ASB1000クラス(16台)はヤマハの伊藤勇樹(27)が3番手につけた。スーパースポーツ(SS)600クラス(21台)はワイルドカード参戦のヤマハの南本宗一郎(19)がトップタイム。AP250(32台)のカワ.....
【ログインして続きを読む】