バイクの上に立って「イチバン」をアピールする歩夢
バイクの上に立って「イチバン」をアピールする歩夢
 今季、世界選手権に挑む2人のライダーが早くも始動した。まずは、念願のロードレース世界選手権(WGP)デビューを果たす佐々木歩夢(16、ホンダ)。昨年は日本人として初めて「ルーキーズカップ」王者に就いた期待の大物で、モト3クラスの新人王を目指す。また、スーパースポーツ世界選手権(WSS)に初めてフ.....
【ログインして続きを読む】