第5戦もてぎ選手権
もてぎ選手権で初優勝した松山拓磨(中)。左は2位の岡谷雄太、右は3位の家根谷大晟(オフィス48提供)
もてぎ選手権で初優勝した松山拓磨(中)。左は2位の岡谷雄太、右は3位の家根谷大晟(オフィス48提供)
 24日にツインリンクもてぎ(栃木県)で開催された「もてぎロードレース選手権第5(最終)戦」のJGP3クラス(10周、21台出走)で中学1年ライダーの松山拓磨(12)=ホンダ=が初優勝した。

 今大会はアジアタレントカップの代表選考戦でもあり、6位までが1・2秒以内の大接戦。「とてもうれしい」と.....
【ログインして続きを読む】