目玉ヘルメットで豪快な走りを見せた鈴木忠男さん
目玉ヘルメットで豪快な走りを見せた鈴木忠男さん
 22日にはモトクロス黎明期の1969年の全日本王者でレーシングチーム「SP忠男」の代表でも知られる鈴木忠男さん(73)が、当時のヤマハのワークス車両「DT−1スペシャル」の復刻型車でデモ走行。「逆ハン(ドル)の忠」と呼ばれた豪快な走りを披露した。