筑波選手権JP250クラス
グリッドで阿部光雄監督(右)のアドバイスを受ける真生騎
グリッドで阿部光雄監督(右)のアドバイスを受ける真生騎
 グランプリライダーだった故阿部典史選手を父に持つ阿部真生騎(15)=中学3年、ヤマハ=が9日、茨城県の筑波サーキットで筑波選手権開幕戦JP250クラス(15台出走)に出場し、今季初戦を8位でゴールした。

 予選で7番グリッドをつかみ、決勝では抜群のスタートを決め、2番手に浮上した。が、途中で後.....
【ログインして続きを読む】