第7戦決勝
 レプソル国際選手権第7戦は2日、スペイン・ヘレスサーキットで決勝が行われ、モト2クラスの長島哲太(カレックス)が3位で今季7度目の表彰台を獲得した。山田誓己(同)はリタイア。モト3クラスは鳥羽海渡(ホンダ)がリタイア&4位、佐々木歩夢(同)は6&5位、真崎一輝(同)は5&14位だった。