第2戦フランス大会
荒れのレースとなったモト3クラス決勝で19位フィニッシュの佐々木歩夢(71)。 鈴木竜生、鳥羽海渡(写真27番)は、転倒リタイヤ(遠藤智撮影)
荒れのレースとなったモト3クラス決勝で19位フィニッシュの佐々木歩夢(71)。 鈴木竜生、鳥羽海渡(写真27番)は、転倒リタイヤ(遠藤智撮影)
 FIM・CEVレプソル国際選手権(旧スペイン選手権)第2戦フランス大会のモト3クラス決勝が20日、ルマンで42台が出場して行われ、アロンソ・ロペスが優勝。小椋藍が26番グリッドから5位、国井勇輝が17番グリッドから7位、真崎一輝は転倒再スタートで24位でフィニッシュした(すべてホンダ)。