第2戦バレンシア大会決勝
モト3のレース1表彰台。(左から)2位のジェレミー・アルコバ、初優勝を飾った国井、3位のダビデ・ピッツォリ(CEV提供)
モト3のレース1表彰台。(左から)2位のジェレミー・アルコバ、初優勝を飾った国井、3位のダビデ・ピッツォリ(CEV提供)
 2輪のレプソル国際選手権第2戦は28日、スペイン・バレンシアで決勝が行われ、34台が出場したモト3クラスはレース1で国井勇輝(16)=ホンダ=がポールtoウインで初V、レース2でも山中琉聖(17)=同=が初優勝と、日本人ライダーが連勝した。

 国井はレース1を今季初ポールから優勝し、レース2で.....
【ログインして続きを読む】