200馬力を超えるモンスターマシンが水煙を上げる・・・なんて言い方は、もうしないのである、と言いたいところなのだが・・・。
200馬力を超えるモンスターマシンが水煙を上げる・・・なんて言い方は、もうしないのである、と言いたいところなのだが・・・。
 飛び魚日記で、1959年に初めてマン島に出場した125ccマシン、ホンダ「RC142」が2気筒エンジンで18馬力、現在、モト3クラスに出場している単気筒のNSF250RWは軽く50馬力を超えると書いたら・・・知り合いから、「いまは馬力という表記はしないんじゃない?」と言われた。

 確かに、最近.....
【ログインして続きを読む】