後ろ向きに置かれたホンダRC213V。真ん中のカラーリングされているのは18年型。両サイドに19年プロト。このほかに2台(もう一台の18年型と3台目のプロト)があり、今回のテストには合計5台のマシンが準備されたのだそうだ。
後ろ向きに置かれたホンダRC213V。真ん中のカラーリングされているのは18年型。両サイドに19年プロト。このほかに2台(もう一台の18年型と3台目のプロト)があり、今回のテストには合計5台のマシンが準備されたのだそうだ。
 早くも、2019年に向けての1回目のテストが最終戦バレンシアGPの舞台となった「サーキット・リカルド・トルモ」で2日間行われた。どの陣営もニューエンジン、ニューシャーシー、ニューパーツを持ち込み、18年型との比較テストから開始、19年型プロトで2日間の走行を行った。

 ワークスチームは、シャッ.....
【ログインして続きを読む】