圧倒的な速さで初日トップタイムをマークのドゥカティ・パニガーレV4Rとアルバロ・バウティスタ。開幕戦の優勝候補の筆頭に浮上した。
圧倒的な速さで初日トップタイムをマークのドゥカティ・パニガーレV4Rとアルバロ・バウティスタ。開幕戦の優勝候補の筆頭に浮上した。
 開幕戦オーストラリア大会に向けて、18日にスタートしたスーパーバイク世界選手権(WSB)の公式テストで、ドゥカティが今季から投入したパニガーレV4Rとアルバロ・バウティスタの速さに大きな注目が集まっている。初日は19台が参加し、バウティスタがただひとり1分30秒台に入れてダントツのトップタイム。.....
【ログインして続きを読む】