連日37度前後の最高気温を記録したWSBタイは、ブレーキにとって過酷のレースだったのであります。
連日37度前後の最高気温を記録したWSBタイは、ブレーキにとって過酷のレースだったのであります。
 WGP開幕戦カタールGPからWSB第2戦タイ大会と続いた2週間の遠征を終えて帰国してみれば、3月20日には長崎で、21日には福岡、東京で桜が開花したというニュースが流れていました。カタールは砂漠の気候で、日中の温度差が激しく(3月は日中は25度前後で夜間は17℃前後。。。6月から10月までは最高.....
【ログインして続きを読む】