18歳の小椋藍にとって「74」と「48」は・・・
18歳の小椋藍にとって「74」と「48」は・・・
 アルゼンチンGPのことだった。Moto3クラスに出場する小椋藍を取材しているときに、彼のレーシングスーツについているふたつのゼッケンに気づいた。右肩に「74」。左肩に「48」。「このふたつの数字はなに?藍のリクエストなの?」と聞いたら、「ツナギをつくるときに(ツナギメーカーの)クシタニさんにお願.....
【ログインして続きを読む】