95年11月に撮影した一枚。上段左から伊藤真一、阿部典史、青木宣篤、原田哲也、青木治親、坂田和人、宮坂賢、菊池寛幸、下段左から仲城英幸、齋藤明、徳留真紀、山本武宏、井形とも。WOWOWの打ち上げパーティにそうそうたる顔ぶれが一堂に会した。
95年11月に撮影した一枚。上段左から伊藤真一、阿部典史、青木宣篤、原田哲也、青木治親、坂田和人、宮坂賢、菊池寛幸、下段左から仲城英幸、齋藤明、徳留真紀、山本武宏、井形とも。WOWOWの打ち上げパーティにそうそうたる顔ぶれが一堂に会した。
 井上陽水さんの代表的な歌のひとつに「夢の中へ」がある。「探し物があるのだけどなかなか見つけられず、探すのをやめたときに見つかることもある」という内容の歌詞だが、先日、復刻・世界2輪GPサーカス第283回「ゲーセン小僧 原田V」をアップするときに、「確か、このときの写真があったはずなんだけどなあ」.....
【ログインして続きを読む】