小椋藍2位初表彰台編
シーズン3回目のフロントロー2番手から2位でフィニッシュの小椋藍。喜びを内に秘めるタイプですが、さすがにうれしそうでした。
シーズン3回目のフロントロー2番手から2位でフィニッシュの小椋藍。喜びを内に秘めるタイプですが、さすがにうれしそうでした。
 2019年のMoto3クラスは、日本人選手がシーズン4回の日の丸を揚げました。開幕戦カタールGPで優勝した鳥羽海渡、第4戦スペインGPで2位、第13戦サンマリノGPで優勝した鈴木竜生、そして、第14戦アラゴンGPでは、ルーキー小椋藍が予選2番手から2位でフィニッシュしました。日本人選手が同一クラ.....
【ログインして続きを読む】