コースの好き嫌いがはっきり 直角コーナーの連続が苦手
第93回
生涯スズキのライダーとして活躍したケビン・シュワンツ。シュワンツの移籍の噂は常にあったが、ついに移籍することはなかった。93年に念願のチャンピオン獲得。95年のシーズン途中で引退した。この写真は2006年、チャンピオンになったニッキー・ヘイデンのホンダのマシンに試乗したときのもの。大きな話題になった。
生涯スズキのライダーとして活躍したケビン・シュワンツ。シュワンツの移籍の噂は常にあったが、ついに移籍することはなかった。93年に念願のチャンピオン獲得。95年のシーズン途中で引退した。この写真は2006年、チャンピオンになったニッキー・ヘイデンのホンダのマシンに試乗したときのもの。大きな話題になった。
 「世界一速い男は」と聞かれるたびに、僕はためらわずに「ケビン・シュワンツ」と答えることにしている。昨年の予想でもチャンピオン間違いなしとシュワンツを一押し。しかし、残念ながら結果はランキング3位。勝ち星では、チャンピオン、ウェイン・レイニーの6勝に次ぐ5勝を挙げながらも、早々にチャンピオン争いか.....
【ログインして続きを読む】