地元特別参加選手にはポイント与えず
第100回
1992年の開幕戦日本GPはウエットコンディションとなり、250ccクラスはワイルドカードで出場の岡田忠之が2位、青木宣篤が3位という結果だった。写真は雨の中を快走する青木宣篤。3回目のワイルドカードの出場でPPを獲得、そして決勝では3位になり、グランプリ初表彰台を獲得した(写真/赤松孝)
1992年の開幕戦日本GPはウエットコンディションとなり、250ccクラスはワイルドカードで出場の岡田忠之が2位、青木宣篤が3位という結果だった。写真は雨の中を快走する青木宣篤。3回目のワイルドカードの出場でPPを獲得、そして決勝では3位になり、グランプリ初表彰台を獲得した(写真/赤松孝)
 第2戦オーストラリアGPが終わり、休む暇もなく第3戦マレーシアGPがスタートする。

 大陸を移動しての2連戦はハードである。ほとんどのチームが、決勝レースが終わり、月曜日にマレーシアに向けて旅立った。

 各チームのマシンを運ぶIRTA便もまた、火曜日にはクアラルンプール空港に到着し、水曜日に.....
【ログインして続きを読む】