自国のライダーに『よお〜し」『それ行け』
第105回
し烈な2位争いの中で3位表彰台に立った清水雅浩。最終ラップの波乱もあり、大いに盛り上がるレースだった。(写真/赤松孝)
し烈な2位争いの中で3位表彰台に立った清水雅浩。最終ラップの波乱もあり、大いに盛り上がるレースだった。(写真/赤松孝)
 前回のスペインGPは、125ccクラスで坂田和人が今シーズン2回目のポールポジションを獲得(通算3回目)、250ccクラスで清水雅浩が3位表彰台に上るという活躍で、われわれ日本人にとっては、開幕戦の鈴鹿以来、久しぶりに盛り上がるレースとなった。

 日本人選手の活躍を中心に記事を書いている僕とし.....
【ログインして続きを読む】