第113回
2017年5月に開催された第4戦スペインGPで、1949年に始まったロードレース世界選手権の3000レース達成のセレモニーが行われました。それを記念して、往年の名ライダーであるジャコモ・アゴスチーニさん(左から5人目)とアンヘル・ニエトさん(右から3人目)もヘレスを訪れ、記念写真に収まっていました。
2017年5月に開催された第4戦スペインGPで、1949年に始まったロードレース世界選手権の3000レース達成のセレモニーが行われました。それを記念して、往年の名ライダーであるジャコモ・アゴスチーニさん(左から5人目)とアンヘル・ニエトさん(右から3人目)もヘレスを訪れ、記念写真に収まっていました。
 「ここはスコールの多いサーキットなんだってね」

 という言葉を聞いたのは、ハンガロリンク・サーキットのあるブダペスト入りした木曜日のことだった。

 その日は30度を超えるとても暑い一日で、雲ひとつない青空が広がっていた。

 しかし、予選初日の金曜日は雨。長そでにジャンパーが必要なほどの寒さ.....
【ログインして続きを読む】