第139回
フランスの自動車メーカーは、海外からの旅行者、海外に駐在しているフランス人などにクルマを長期リースしている。新車では最長6ヶ月間借りられ、飛び魚は1990年から15年まで毎年ルノーやプジョーのリース車を借りていた。写真のクルマは飛び魚が長年愛用したルノー・メガーヌ。現在はヨーロッパの「シェンゲン査証」の厳格な実施でヨーロッパの連続滞在が難しくなり、日本との往復と飛行機+レンタカーという方法に変わった
フランスの自動車メーカーは、海外からの旅行者、海外に駐在しているフランス人などにクルマを長期リースしている。新車では最長6ヶ月間借りられ、飛び魚は1990年から15年まで毎年ルノーやプジョーのリース車を借りていた。写真のクルマは飛び魚が長年愛用したルノー・メガーヌ。現在はヨーロッパの「シェンゲン査証」の厳格な実施でヨーロッパの連続滞在が難しくなり、日本との往復と飛行機+レンタカーという方法に変わった
 ある時、ヨーロッパの移動のことが話題になった。そのときに僕が、「1日に1500キロも走ることもある」ということを話したら、「・・・というと東京から鹿児島まで一気に走るわけですね。そんなに移動すれば気候もずいふん違うでしょうね」と言われた。

 そう言われてみれば、失敗談は数え切れないし、ずいぶん.....
【ログインして続きを読む】