近々全日本125cc参戦を発表 80年代初頭のような“戦国時代”
第143回
1993年、全日本ロードを走る加藤義昌さん。ヤマハTZ125のデビューシーズンで6勝を挙げる圧倒的な強さでチャンピオンに輝き、翌94年からスペインのチーム・アルパルからグランプリに参戦した。(写真/赤松孝)
1993年、全日本ロードを走る加藤義昌さん。ヤマハTZ125のデビューシーズンで6勝を挙げる圧倒的な強さでチャンピオンに輝き、翌94年からスペインのチーム・アルパルからグランプリに参戦した。(写真/赤松孝)
 「ライオンの尻尾(しっぽ)を踏むな」という言葉が、この世界では時々ささやかれる。ささやかれていたと過去形で言った方が正確かもしれない。

 ここでいうライオンとは、2輪、4輪を問わずモータースポーツ界では歴史も実績もあるホンダのことを指し、言っていたのはライバルメーカーのヤマハの人たち。気持ち良.....
【ログインして続きを読む】