第144回
これは飛び魚が書いた1994年のシーズンを振り返る記事で、使われている写真は第3戦日本GPのものである。辻村猛さんが優勝、2位には、この年のチャンピオンに輝いた坂田和人さん、3位に仲城英幸さんと日本人が表彰台を独占した。
これは飛び魚が書いた1994年のシーズンを振り返る記事で、使われている写真は第3戦日本GPのものである。辻村猛さんが優勝、2位には、この年のチャンピオンに輝いた坂田和人さん、3位に仲城英幸さんと日本人が表彰台を独占した。
 清水雅浩に続いて清水隆男もまた、世界GPへの参戦を取りやめた。さまざまな理由があったにしても決定的なのは資金が用意できなかったからだ。これは両選手に共通している。簡単にいえばスポンサーが集まらなかったということだ。

 今年、世界GPに16人という史上最多のエントリーか認められた。が、最終的に日.....
【ログインして続きを読む】