第148回
グランプリ3年目のシーズン。FCCテクニカルスポーツ2年目の坂田和人は、ウィンターテストの好調を開幕戦オーストラリアGPの2位表彰台で証明、それからも快進撃が続いた(写真/赤松孝)
グランプリ3年目のシーズン。FCCテクニカルスポーツ2年目の坂田和人は、ウィンターテストの好調を開幕戦オーストラリアGPの2位表彰台で証明、それからも快進撃が続いた(写真/赤松孝)
 開幕戦オーストラリアGPが終わった。ふたりの日本人選手が表彰台に立った。まず、GP3クラスで坂田和人が2位になり、続くGP2クラスで原田哲也がデビュー戦優勝という快挙を遂げた。

 世界GPを全戦取材するようになってこの4年目のシーズン。日本人が優勝するのを見たのは、これで3回目。2年前には、G.....
【ログインして続きを読む】