GP前にもかかわらず故若井選手の葬儀に花輪
第153回
1990年代、トーチュウF1取材班のヘルバーとして、WGPの合間にF1の取材に行った。当時は日本人のF1ドライバーが何人もいて、コメントを取るのも大変な時代だった。その中で印象深いのは鈴木亜久里さん。走りもコメントも、とにかく“かっこいい”ドライだーだった。写真は1993年イタリアGP・モンツァ(写真/熱田護)
1990年代、トーチュウF1取材班のヘルバーとして、WGPの合間にF1の取材に行った。当時は日本人のF1ドライバーが何人もいて、コメントを取るのも大変な時代だった。その中で印象深いのは鈴木亜久里さん。走りもコメントも、とにかく“かっこいい”ドライだーだった。写真は1993年イタリアGP・モンツァ(写真/熱田護)
 ヨーロッパに来ていつも思うことは、カフェやレストランのウエーターが優秀なことである。オーダーを繰り返すこともないし、間違えることもない。そして完ぺきだと思うのは、どんなに混雑している時でも順番を間違えないということだ。あ、オレの方が先に頼んだのに、ってことがない。それだけ職業意識、プロ意識が高い.....
【ログインして続きを読む】