第176回
記事は1993年に書いたものですが、あれから25年が過ぎ、色々な変化がありました。F1は勿論のこと、ル・マン24時間でも、撤退、参戦は繰り返されてきました。そういう時代の変遷の中でも、鈴鹿8耐は今年で41回目を迎え、日本が誇る世界的イベントに成長しました。これで、ロッシやマルケスが参加してくれたら、それはもう“ハンパない”鈴鹿8耐になるはず。実現の可能性は十分にありと、飛び魚は見ていますよ。
記事は1993年に書いたものですが、あれから25年が過ぎ、色々な変化がありました。F1は勿論のこと、ル・マン24時間でも、撤退、参戦は繰り返されてきました。そういう時代の変遷の中でも、鈴鹿8耐は今年で41回目を迎え、日本が誇る世界的イベントに成長しました。これで、ロッシやマルケスが参加してくれたら、それはもう“ハンパない”鈴鹿8耐になるはず。実現の可能性は十分にありと、飛び魚は見ていますよ。
 日本に帰ってきていろんな人に会い、いろんな話をしたが、景気の悪い話ばかりで気が滅入ってしまう。

 円高、その影響でモータースポーツ界では、メーカーが予算の削減を打ち出し、スポンサーを獲得できないチームは体制を縮小しなければならず大変なようだ。


 本当に日本って国は景気に敏感な国だと思う。そ.....
【ログインして続きを読む】