第186回
今回の復刻・世界2輪GPサーカスは、ワインにまつわる話。本文にノリックは登場しないが、これはノリックが生まれた1975年のスペインで最上級といわれるリオハ。このワインはノリックのパーソナルマネージャーのミゲール・グスマンさんから1箱プレゼントされたもので、優勝したときに開けていた。飛び魚も呑ませてもらったが、コルクを抜こうとしたらボロボロになってしまい「うわーーなんだこれ」と大騒ぎしたのが。懐かしい。
今回の復刻・世界2輪GPサーカスは、ワインにまつわる話。本文にノリックは登場しないが、これはノリックが生まれた1975年のスペインで最上級といわれるリオハ。このワインはノリックのパーソナルマネージャーのミゲール・グスマンさんから1箱プレゼントされたもので、優勝したときに開けていた。飛び魚も呑ませてもらったが、コルクを抜こうとしたらボロボロになってしまい「うわーーなんだこれ」と大騒ぎしたのが。懐かしい。
 国際郵便で送られてきた小さな小包は、中に一本のワインボトルとグラスが入っていた。そして、そのワインボトルに張られたラベルを見た3歳の娘が、「ああ、知ってる。パパの友達でしょ」と言ったのだった。

 送られてきたのは去年の12月中旬。箱から取り出し冷蔵庫に入れたその日からそのワインのことをすっかり.....
【ログインして続きを読む】