第192回
2007年当時の成田匠(ヤマハ)。排気量250cc以上のマシンが主流の全日本トライアル選手権に、あえて125ccで挑んでいた。(カメラ=藤田秀二)
2007年当時の成田匠(ヤマハ)。排気量250cc以上のマシンが主流の全日本トライアル選手権に、あえて125ccで挑んでいた。(カメラ=藤田秀二)
 「毎日乗ってないとだめなんですよ。2日空けたら、感覚は鈍りますね」

 成田匠。22歳。日本人で唯一トライアル世界選手権に参加している。

 彼に「トライアルという競技は?」と尋ねるとこんなふうに答えてくれた。

 トライアルとは、想像を絶するような場所をバイクで駆け上がり飛び下りる。垂直に切り.....
【ログインして続きを読む】