第223回
1994年日本GP(鈴鹿)で優勝争いをする3選手。坂田和人(#2)、辻村猛(#3)、上田昇(#5)。この大会で優勝したのは辻村。2位坂田、上田は転倒再スタートも完走ならず。3位に仲城英幸と日本人が表彰台を独占した。(写真/赤松孝)
1994年日本GP(鈴鹿)で優勝争いをする3選手。坂田和人(#2)、辻村猛(#3)、上田昇(#5)。この大会で優勝したのは辻村。2位坂田、上田は転倒再スタートも完走ならず。3位に仲城英幸と日本人が表彰台を独占した。(写真/赤松孝)
 初めて坂田和人をインタビューしたのは、91年のシーズン開幕前のことだった。そのときに彼は「世界チャンピオンになります」とキッパリと言い切った。それがあまりにも印象的で、いまでも鮮明に思い出すことができる。

 昨年、ランキング2位で終えたときに、僕は彼にこう言われた。「遠藤さん、僕はなれるときに.....
【ログインして続きを読む】