第234回
先日、HSR九州のドリームコースで行われたチームアジアの合宿中に、青木拓磨さんが主催するミニバイクの耐久レース「レン耐」がHSR九州のサーキットで行われた。チームアジアの青山博一監督と鳥羽海渡、小椋藍、ソムキャット・チャントラ、ディマス・エッキー・プラタマ、そして日本人では唯一2年連続チャンピオンの青木治親さん(1995&96年)も合流して記念撮影
先日、HSR九州のドリームコースで行われたチームアジアの合宿中に、青木拓磨さんが主催するミニバイクの耐久レース「レン耐」がHSR九州のサーキットで行われた。チームアジアの青山博一監督と鳥羽海渡、小椋藍、ソムキャット・チャントラ、ディマス・エッキー・プラタマ、そして日本人では唯一2年連続チャンピオンの青木治親さん(1995&96年)も合流して記念撮影
 「世界GPを分かりやすく説明してください」という原稿の依頼があって「ハイハイ」とふたつ返事をしたまでは良かったのだが、文字数が少なくて苦労した。あれもこれもそれもと加えていき、オーバーした分を削っていくと、あれもこれも書き足りない。これでいいのだろうかということになってしまった。世界GPは、GP.....
【ログインして続きを読む】