第235回
1993年から96年までの4年間、WGP125ccクラスに参戦した齋藤明さん。現在は福井県永平寺町でフライフィッシング用のロッドビルダーとして活躍している。作業場には、グランプリ時代のポスターが一枚。バイク好きの客が訪れると、まず、元グランプリライダーだったことに驚き、当時の話で盛り上がるのだそうだ。今年1月に撮影。
1993年から96年までの4年間、WGP125ccクラスに参戦した齋藤明さん。現在は福井県永平寺町でフライフィッシング用のロッドビルダーとして活躍している。作業場には、グランプリ時代のポスターが一枚。バイク好きの客が訪れると、まず、元グランプリライダーだったことに驚き、当時の話で盛り上がるのだそうだ。今年1月に撮影。
 2週間前、鈴鹿サーキットで行われたテスト取材の記事を覚えているだろうか。原田哲也と上田昇の2人のテスト走行の様子が写真入りで大きく報道された。あの日、齋藤明というもう1人のグランプリライダーが走っていたが、彼のことはたった1行、「齋藤も走った」と書いただけだった。

 先日、齋藤に「あの時はあん.....
【ログインして続きを読む】