第260回
飛び魚が欲しいクルマは何台かあるのだが、その中の一台が日産GTーRである。30年前、買おうかと思ったときがあるのだが、もしGT−Rを買っていたらグランプリを転戦することはなく、違う人生をあゆんでいたのではないかと思うのだ。ル・マン24時間を走るGT−Rは、プロトタイプに比べると非力だったが、思い出深いクルマである。
飛び魚が欲しいクルマは何台かあるのだが、その中の一台が日産GTーRである。30年前、買おうかと思ったときがあるのだが、もしGT−Rを買っていたらグランプリを転戦することはなく、違う人生をあゆんでいたのではないかと思うのだ。ル・マン24時間を走るGT−Rは、プロトタイプに比べると非力だったが、思い出深いクルマである。
 イタリアGPが行われたフィレンツェからフランスのル・マンまで、1500kmを大急ぎで駆け抜けてきた。午前10時にフィレンツェを出発して、クルマを止めたのは国境と高速料金所とガス給油のみ。3回のピットインで夜の12時にル・マンに到着した。

 14時間の耐久走行だった。ルノー・クリオー1.4(14.....
【ログインして続きを読む】