グランプリ参戦2年目の92年に撮影した若井伸之と坂田和人のツーショット。世界のトップライダーの仲間入りを果たし、貫禄が出てきたころである。
グランプリ参戦2年目の92年に撮影した若井伸之と坂田和人のツーショット。世界のトップライダーの仲間入りを果たし、貫禄が出てきたころである。
 ヨーロッパラウンドの最終戦となったカタルーニャGPで、125ccクラスの坂田和人が久しぶりに表彰台に立った。今季2回目。第5戦イタリアGP以来、8戦ぶりの出来事だった。

 それにしても今年は大不調だった。「何をやってもだめ。やれることはすべてやった」。にもかかわらず、予選からまったくいいことが.....
【ログインして続きを読む】