第328回
現在オートレースで活躍する青木治親さんは、1995年、96年と2年連続で125ccクラスのチャンピオンに輝いた。この写真は、2001年、500ccクラスにホンダNSR500Vで出場していた当時のもの。プライベートチームからの参戦だったが、随所で光る走りを見せた。
現在オートレースで活躍する青木治親さんは、1995年、96年と2年連続で125ccクラスのチャンピオンに輝いた。この写真は、2001年、500ccクラスにホンダNSR500Vで出場していた当時のもの。プライベートチームからの参戦だったが、随所で光る走りを見せた。
 ヨーロッパ中心のグランプリにとって、ヨーロッパからの海外遠征の時は本当にあっという間にサーキットはもぬけの殻になってしまう。決勝レースが終わった日の夜のフライトでヨーロッパへ、そして日本へとみんな一斉に帰っていくからだ。だから、選手たちの話を聞くのもいつもより敏速に済ませなくてはいけない。僕の方.....
【ログインして続きを読む】