ブラック・タイヤで悪戦苦闘〜もっとパワーを
第2戦バーバー編
ガレージに戻ってからはモニターを見てライバルたちの走りを研究していた琢磨(カメラ=松本浩明)
ガレージに戻ってからはモニターを見てライバルたちの走りを研究していた琢磨(カメラ=松本浩明)
 前戦は決勝で突如としてクルマが決まり、一時はトップを快走した佐藤琢磨(35)=レイホール=だが、連闘となったバーバー(1日決勝)では解決策を見いだせないままレースとなり、中団のままトラブルで息絶えた。1台体制の新チームで苦闘する琢磨。開幕2戦の話を聞いていると、いかにインディカーのセッティングを.....
【ログインして続きを読む】