車が落ち着いてきたと思ったらいきなりエンジンがボンッ!ですよ
第7戦テキサス編
悔しさいっぱいの琢磨。苦境のなかで速さを見せているが、結果に結びつかない(カメラ=松本浩明)
悔しさいっぱいの琢磨。苦境のなかで速さを見せているが、結果に結びつかない(カメラ=松本浩明)
 衝撃のクラッシュに終わったインディ500から休みなしの4連戦に突入した佐藤琢磨(35)=レイホール=。その2戦目のテキサスは、今年初めての1.5マイルオーバルが舞台になったが、D・ウェルドン選手の死亡事故を機に超高速バトルが見直され、規則が定まらないまま本番を迎えた。ただでさえテスト不足の琢磨は.....
【ログインして続きを読む】