インディ500の経験生かし快走〜赤旗中断後からエンジン不調
最終第15戦フォンタナ編
A・タグリアーニ(バラクーダ)とドッグファイトする琢磨(手前)。500マイル250周の戦いはまさにこんなバトルの連続だった(カメラ=松本浩明)
A・タグリアーニ(バラクーダ)とドッグファイトする琢磨(手前)。500マイル250周の戦いはまさにこんなバトルの連続だった(カメラ=松本浩明)
 いよいよ大詰めの最終戦フォンタナを迎えた佐藤琢磨(35)=レイホール=だが、予選16番手のうえエンジン交換でグリッドは21番手。これではとても勝負にならないと思いきや、そんな予想を裏切るのが琢磨の真骨頂。走り始めると調子が良くてぐんぐん順位を上げ、一時は「今日こそは優勝できる」と感じるほどの手応.....
【ログインして続きを読む】