今季4位が最高、敗因を語る
2014年総括編(上)
6位でチェッカーを受け、マシンをピットに戻す琢磨。18戦全日程が終了した瞬間(カメラ=松本浩明)
6位でチェッカーを受け、マシンをピットに戻す琢磨。18戦全日程が終了した瞬間(カメラ=松本浩明)
 他のモータースポーツに先駆けて早々とシーズンの幕を閉じたインディカーシリーズ。昨年に続く優勝を期待された佐藤琢磨(37)=AJフォイト=は結局、未勝利で4位が最高という結果に終わった。予選は比較的良くてもなぜ決勝でだめだったのか。琢磨が原因を分析した。(インタビュー=松本浩明)

     ◇ .....
【ログインして続きを読む】