もしホンダが第3期をあと1年続けていれば、2009年シーズンはブラウンGPではなくホンダF1がタイトルを獲得していたのか。答えの出ない永遠の謎ですが、その可能性は高かったと個人的には思っています。この年から指揮を執るはずだった長谷川さんは、それについての言及は避けてますが。(カメラ=柴田久仁夫)
もしホンダが第3期をあと1年続けていれば、2009年シーズンはブラウンGPではなくホンダF1がタイトルを獲得していたのか。答えの出ない永遠の謎ですが、その可能性は高かったと個人的には思っています。この年から指揮を執るはずだった長谷川さんは、それについての言及は避けてますが。(カメラ=柴田久仁夫)
 グランプリの週末、われわれ日本人取材陣はほぼ毎日、ホンダF1の長谷川祐介総責任者を囲んでいろいろな話を聴きます。いわゆる囲み取材というものです。基本的にはその日のセッションについての具体的な質疑応答なのですが、時にはもっと漠然とした質問が出ることもあります。

 先週末のロシアGPでは、「198.....
【ログインして続きを読む】