マクラーレン・ホンダ2年目の進化に、アロンソが実際にどこまで手応えを感じているのか。正直、なかなか見えにくいところです(カメラ=柴田久仁夫)
マクラーレン・ホンダ2年目の進化に、アロンソが実際にどこまで手応えを感じているのか。正直、なかなか見えにくいところです(カメラ=柴田久仁夫)
 モナコでは5位、9位とダブル入賞を果たしたマクラーレン・ホンダですが、続くカナダではジェンソン・バトンがリタイア。フェルナンド・アロンソは11位完走で0ポイントという不本意な結果に終わりました。

 カナダは名うてのパワーサーキットで、この結果は当たり前だった?確かにそうかもしれません。しかし土.....
【ログインして続きを読む】