流暢なスペイン語で、ポールポジション獲得後のインタビューに答えるロズベルグ。翌日のレースも、リカルドの激しいプレッシャーに一歩も引かない、実に見事な勝ちっぷりでした(カメラ=柴田久仁夫)
流暢なスペイン語で、ポールポジション獲得後のインタビューに答えるロズベルグ。翌日のレースも、リカルドの激しいプレッシャーに一歩も引かない、実に見事な勝ちっぷりでした(カメラ=柴田久仁夫)
 F1界で30年も前からスポーツドクターを務めている、Dr.チェッカレリというイタリア人の医師がいます。僕たちが親愛の情を込めて、イタリア語で医師を意味する「ドットーレ」と呼ぶ彼と久しぶりに話し込んでいると、突然こんな「仮説」を話し出しました。

 「歴代世界チャンピオンの中で、金持ちの息子だった.....
【ログインして続きを読む】