個人的に関心がないせいか、ストロールを撮った写真は開幕戦のこれぐらいしかありませんでした・・。
個人的に関心がないせいか、ストロールを撮った写真は開幕戦のこれぐらいしかありませんでした・・。
 ウィリアムズの18歳の新人ランス・ストロールが、F1デビュー8戦目のアゼルバイジャンGPで3位表彰台に上がりました。客観的には、快挙です。こういう場合メディアセンターでレースを観ていたジャーナリストたちからは、自然発生的に拍手が起きるものです。

 ところが今回は、皆無でした。批判や皮肉の大好き.....
【ログインして続きを読む】