まだメルセデスが優位に立っていた1年前のカナダGP。ぶっちぎりのポールポジションでセナの記録に並んだハミルトンを祝福するベッテル。
まだメルセデスが優位に立っていた1年前のカナダGP。ぶっちぎりのポールポジションでセナの記録に並んだハミルトンを祝福するベッテル。
 今年のカナダGPは、メルセデスの凋落ぶりが目を引きました。バルテリ・ボッタスが予選2位、レースも2位表彰台だったし、「凋落」は言い過ぎなのでは?という意見もあるでしょう。

 しかし現行パワーユニットが導入された2014年以降、メルセデスのカナダでの強さは圧倒的でした。なにしろ予選はすべてフロン.....
【ログインして続きを読む】