ウインターテストを終えて−その2
ホンダ本社で行われた会見で、テストで感じた手応えを語るアルボン。1950年代のプリンスビラ以来、約60年ぶり(!)のタイ人F1ドライバーということもあって、本国ではすでに大盛り上がりなんだそうです。
ホンダ本社で行われた会見で、テストで感じた手応えを語るアルボン。1950年代のプリンスビラ以来、約60年ぶり(!)のタイ人F1ドライバーということもあって、本国ではすでに大盛り上がりなんだそうです。
 テスト終盤につまずいたレッドブルとは対照的に、同じホンダ製パワーユニットを積むトロロッソは実に順調にテストを終えていました。テスト8日間でのチーム別周回数では、メルセデス、フェラーリ、ルノーに次ぐ総合4番手となる935周を走り、ベストタイムもアレックス・アルボンが総合6番手、ダニール・クビアトも.....
【ログインして続きを読む】