これは木曜日のガスリー囲みの模様です。この時は普通に英語だったのですが、土曜日の取材では広報の制止を振り切って、3回続けてフランス語で質問してました。権力の象徴である英語に対する、ささやかな抵抗だったのでしょう。
これは木曜日のガスリー囲みの模様です。この時は普通に英語だったのですが、土曜日の取材では広報の制止を振り切って、3回続けてフランス語で質問してました。権力の象徴である英語に対する、ささやかな抵抗だったのでしょう。
 前戦カナダGPではレッドブル・ホンダのピエール・ガスリーをめぐって、ある「事件」が起きていました。

 予選後の、ガスリーの囲み会見でのことです。カナダGPの舞台となるモントリオールはフランス語圏の大都市で、ガスリーへの注目度も高い。そのため多くの地元ジャーナリストが、出席していました。

 た.....
【ログインして続きを読む】